オレゴン大学AEI 日本リエゾン

IEP プログラム

Intensive English Program (IEP)

オレゴン大学 AEI 日本リエゾン

レベル

英語力に応じて学生は、6段階のレベル(Level 1 ~ Level 6)に分けられ、効率的に英語力を向上を目指します。

新入生は入学時にプレースメントテスト(英語力判定試験)を受験し、適切なレベルに配属されます。在学生は学期毎にレベルアップの機会があり、目標の英語力に到達するまで継続できます。

Level 6 (最高レベル)を一定の成績以上を修めて修了し、AEI の推薦を受けることにより、オレゴン大学学部課程への出願時に TOEFL スコアの提出が免除されます。

クラス

全6段階レベル(Level 1 ~ Level 6)において、次の3つのクラスがあります。

Literate Skills 週あたり約12時間
Oral Skills 週あたり約6時間
Elective Course 週あたり約2~3時間

Literate Skills (読み・書き・文法スキル)

初級レベルでは、基礎的な文法と語彙の習得のため、基礎的なコミュニケーションを学び練習します。中級レベルでは、語彙、文法、意味によって異なる表現方法を学ぶことによって、英文の読み書きを向上させます。文章の要約、段落構成、読後リポート作成、日記作成、短いエッセイの作成などを通じて、短文と複雑な長文作成に慣れます。また文章の展開を予想したり、速読したり、知らない単語の意味を文脈から推測したり、主旨とそれを支える文を見極めたり、読解力を上げる上で必要な訓練をします。人気小説、新聞記事、雑誌記事、随筆などを題材にして、より実践的に学びます。上級レベルでは、アカデミックな文献の読み書きをします。大学や大学院で重要なスタディスキルを身に付けます。分析・批評の思考を読解とエッセイ作文を通じて高めます。

Oral Skills (口頭コミュニケーションスキル)

初級レベルでは、聞き取りと会話スキルを身につけ、正しい発音を目指して練習を行います。中級レベルでは、クループやクラス全体の前で話しをする自信をつけるために、イントネーションや発音を正し、より流暢に話す訓練をします。少しずつショートスピーチ、ディベート、ディスカッション、ドラマを通じてよりアカデミックなトピックを取り入れます。講義などノートの取り方も学びます。上級レベルでは、問題解決、交渉、決断などディスカッションでの協調性を学びます。準備なしで人前でスピーチをする訓練もします。大学講義のビデオを利用して、講義でのスピードのある話し言葉に慣れ、そのスピードでノートを取る訓練します。アカデミックなディスカッションで頻繁に使用される語彙を習得します。

Elective Course (選択クラス)の例

選択クラスは、バラエティに富んだ内容のものが用意され、自身の興味や目標そして英語力に応じて学生が選ぶことができます。通常のクラスよりもリラックスした雰囲気の中で毎週2~3時間、同じ興味や目標を持つ学生が集まります。内容は様々ですが、通常クラスと同様に英語習得が主な目的です。開講されるクラスは学期ごとに異なります。

  • Paper-based TOEFL I
  • Paper-based TOEFL II
  • Internet-based TOEFL (IBT) I
  • Internet-based TOEFL (IBT) II
  • Spelling and Decoding I
  • Spelling and Decoding II
  • Spelling and Decoding III
  • Pronunciation
  • Academic Vocabulary
  • US Business and Economics
  • Advanced Discussion

page top